岡山県にぶらり途中下車

岡山県は東西南北に鉄道が走っており、鉄道による旅も楽しめますが、やはり車の方が何かと便利です。では岡山でドライブするなら、どこがお勧めでしょうか。好みにもよりますが、まずは温暖な瀬戸内海沿いをおすすめします。中でもおすすめは牛窓です。日本のエーゲ海と呼ばれる牛窓から眺める瀬戸内海は四季を通じて温暖そのものです。天候が良ければ、瀬戸の島々だけでなく四国山脈まで眺めることができます。もちろん夏ならば海水浴を楽しむこともできます。
さらに西側に向けてドライブすれば、瀬戸大橋を拝むことができます。本州と四国を結ぶ橋は3つありますが、電車も通行する橋は瀬戸大橋のみとなります。瀬戸大橋を眺めるもよし、時間があれば四国まで出向くのもよしです。瀬戸大橋の岡山側が漁港になります。新鮮な海産物、魚介類が今でも水揚げされます。旬の魚に舌鼓を打つのも旅の醍醐味です。
山派の人は、北川に向けて走りましょう。1時間ほど走れば新見に着きます。見事な鍾乳洞があるので見学してみましょう。夏場は非常に涼しく納涼にも最適です。鳥取県との県境には蒜山高原が広がります。ジャージ牛で有名な高原で新鮮な牛乳を飲みながら、伯耆大山を拝むのも格別でしょう。

 
自動車保険 比較見直し