岡山後楽園に行くなら

岡山には東京や大阪などの都会とは違い地下鉄がありません。その為、観光をする時には、岡山駅前から発車している市電かバス、タクシーまたは自家用車を利用して周る事になりますが、お年寄りや小さい子供がいる家族の場合は自家用車が一番便利です。
岡山の観光と言えば日本三名園の一つでもある岡山後楽園です。岡山駅から車で約10分と市街地に近い所に位置しています。今から約300年前に藩主のやすらぎの場として作られた庭園です。四季折々に色々な顔を見せてくれる庭園ですが、冬が一番趣があります。特に元旦は入園無料となっており、お正月三が日は初春祭と呼ばれ筝曲演奏などが行なわれています。
そして、2月上旬にはとてもたくさんの観光客や見物客でにぎわう恒例行事の芝焼きが行なわれています。芝焼きは、新芽の出揃いを揃える為と病害虫駆除の為に昭和40年以降毎年行われている後楽園の風物詩です。また、下旬には、秋に園内の松に巻いた菰を外し、溜まった害虫駆除の為の松の菰焼きも行なわれています。
そして冬の後楽園には、桜が咲いたような華やかさはありませんが、雪が降る事もあり寒いですが心地良く落ち着いて過ごす事が出来ます。園内にはカンツバキやさざんか、ニホンスイセンが咲いており、1月を過ぎると白梅や紅梅も咲き始めます。
この様に趣のある冬の後楽園で温かいお茶を頂きながらゆっくりと過ごしてみてはいかかでしょうか。