神庭の滝お一人様の旅

岡山県のおススメ観光スポットのひとつに、「神庭の滝」があります。高さ110m幅20mの断崖絶壁から流れ落ちる豪快さで「日本の滝百選」にも選ばれている西日本最大級の滝です。奥深い森の山中にあり、渓谷沿いの木々の春の新緑と秋の紅葉の美しさも大変有名です。

場所は岡山県北部の真庭市にあり、アクセスはJR中国勝山駅より5kmですが、路線バスは走っていないため、車でなければタクシーで約10分かかります。
駐車場から滝までは10分くらい渓谷の中ゆるやかな坂を登っていきます。両側は深い森になっておりカツラやケヤキ、イタヤカエデやイヌシデなどの落葉樹が多く、特に秋の紅葉は見ごたえがあります。(見ごろは毎年11月中旬~11月下旬)途中には屋根を流れ落ちるような姿が珍しい「玉垂れの滝」もあります。なお、周辺には野生の猿が約200匹生息していて、見ていて大変愛嬌がありますが、人の持っている食べ物をさらうことがあるので飲食物の持ち込みは禁止になっています。また、同様の理由で、犬その他のペットも同伴不可ですので気をつけましょう。
なお、入場は有料で大人300円小人150円 駐車場は無料です。営業時間は8:30-17:15となっており、年末年始はお休みです。